完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。

テストで100点取れるのと、95点取れるのでは、どちらが努力したと思いますか?

普通に考えれば、テストで100点を取った方が、多くの努力しているように思うでしょう。

しかし、だからといって95点取ることに意味がないわけではありません。50点と95点を比べれば、95点の方が頑張っていることになるのです。50点と0点では、50点の方が頑張っているのです。

完璧を目指すというのは、いいことではあるのですが、時に人は100点を取りたいばっかりに、95点では満足できなかったり、「100点を取れないのならテストに参加しない」と考えてしまい0点になってしまうこともあります。

0点と50点では、50点の方がいいのです。例え100点でなくても、50点でも取れればいいではないですか?

完璧でありたいという気持ちは悪くはないのですが、完璧にこだわりすぎてなにもできなくなるのは問題です。

何事も100%完璧にこなす必要はありません。100点を取ることよりも、例え10点でもいいからテストを受けるということが大事なのです。

仕事だって同じです。面接に行くのも、仕事に行くのも、「一つでも何か学ぶことがあればそれで十分」「1円でも稼げれば、何もしないよりはいい」「面接に行く勇気が出ただけもいいじゃないか」と考えてみるのです。必ずしも100点でなくてもいいのです。大事なのは挑戦することです。

完璧でなくてもいいのです。だから挑戦しましょう。挑戦することで経験を増やし、それが人間的な成長を促すのです。

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 幸せになる方法はひとつしかない
 困ったら自分の最善を尽くすのみ
 一晩では桜は咲かない
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 希望とは最高の味方である
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ

ニート・ひきこもり脱出のための考え方

働けば解決というわけではない
ニートやひきこもりを脱出するにあたって知っておいてもらいたいことは、「仕事につき、働くことが可能になれば解決というわけではない」ということです。もちろん、働くことはニート脱出の条件ですし、非常に良いことでもありますが、…

過去を責めない
過去は変えられません。どんな人でも変えられません。例えば、朝になれば太陽が昇り、夜になれば太陽は沈みますが、これを変えようとしてもできません。朝は太陽が昇り、夜は太陽が沈むものです。…

環境を責めない
人間というものは、なぜか責任を自分ではなく他人に押し付けようとします。それは自分が悪いのではなく、「お前が悪いのだ」という思考の方が楽だからです。自分に責任を求めた場合、自分が完璧でないことを知ってしまいます。自分という…

今できることをやる
ニート脱出というと、難しく構えてしまうかもしれませんが、ニート脱出に近づく簡単なステップとして、「今できることをやる」というのを試してみましょう。「今できることをやる」というのは、まさに文字通り、今できることを考え、行動…

目標を作る
目標がなければ、人は動きません。目標とは、目指すべき指針であり、向かうべき方向性を作り出します。何がほしいのか、何を目指しているのかが分からなければ、そのために必要な…

無理には段階がある
個人的に、「無理」という言葉には二段階あるものと考えています。一つは、何をどう考えても無理な場合です。人間というものは完璧ではないので、できないこともあります。物理的にも、精神的にも、今の自分には…

人生のツケを払う時期は必ず来る
ニートでいるということは、残念ながらそれほどメリットがあるとはいえません。私自身ニートだった期間があるのでわかるのですが、ニート期間は肉体的、精神的な休養にはなるものの、人間としての成長はなかったように思います。…

休み休みでOK!
ニート脱出を決意したからと言って、猪突猛進に就職に向かう必要はありません。まず、ニートから脱出しようと思うことができた決意が素晴らしいですし、そう…

がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
ニート脱出を決意したとき、あなたには二つの感情が生まれるはずです。ひとつは、ニート脱出に前向きな強い思いです。その強い思いは、あなたを行動的にしますし、勇気づけると思います。…

失敗=成長である
私はニートだったころ、失敗することを異常に恐れていました。今だから言えるのですが、自分は非常にプライドが高く、他人に自分のミスを知られたり、馬鹿にされたりということが嫌で仕方ありませんでした。…

後悔ではなく反省する
後悔、というのは、つまりは過去の出来事に対して思い悩み、自分に苦痛を与えるというだけです。過去は変えられないので、そんなことをする意味はありません。もしあなたが過…

今の自分の状況は、過去が作り出している
あなたが今何をしているかによって、未来は作り上げられています。そして、あなたが過去に何をしてきたかによって、今という状況ができているのです。…

ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
おそらく皆さんもお気づきではあると思いますが、ニートやひきこもりでいるということは、実はあまりメリットのあることではありません。あなたがニートやひきこもりをしている間に、同年代の若者は収入が増え、キャリア…

明日は何か起こるかもしれない
今日はなんでもない日、そして昨日もなんでもない日だったとしても、明日がなんでもない日であるとは限りません。未来というのは誰にもわかりません。だから私の場合はそれを楽しみにしてい…

未来のことを考えすぎない
何かをしようと考えたとき、例えばニート、ひきこもり脱出のために面接に行こうかと考えたとします。ですが、おそらくほとんどの方は、「面接に行こう」という決意がすぐに「やっ…

自分を否定しない
あなたがニートでひきこもりだとしたら、おそらくそのことは自分にとっての汚点であるように感じることと思います。しかし、自分を否定したとしても、得るものはありません。…

人と同じように生きる必要はない
多くの人は仕事に就き、収入を得て生活しています。世間的には、それが当たり前のような風潮もあります。だからこそ、ニートという不就労者や対人関係のないひきこもりといった存在が…

重要なのは、まず始めること
何かをする上で大事なのは、最後までやり通すことよりも、とにかく始めてしまうことだと、私は思っています。最後までやり通すことよりも、なぜ始めることが大事なのかというと、実際に何…

いきなり大きな変化を期待しない
皆さん、神社、公園などで大木を見たことはありますか? 実は、大木というものは、いきなりあんなに大きくなったわけではありません。毎日少しずつ根を張り、枝を伸ばし、幹を太くすることで、大きな大きな存在に…

欲望を持つ
実は、欲望を持つことは、ニート、ひきこもり脱出において非常に重要なことだと思います。おそらくですが、ニート、ひきこもりの方の多くは、外の世界に対してや、物に対…

幸せになる方法はひとつしかない
「幸せになるにはどうすればいいか」と誰かに聞かれたら、あなたはどう答えますか?答えは人それぞれだと思いますが、私が思うに、人が幸せになる方法という…

困ったら自分の最善を尽くすのみ
最善、とは、文字通りもっとも良いと思われる方法ということです。つまり、それ以上の良い方法はないということです。何か困った事態にあったら「自分の最善を尽くせばいい」のです。逆を言えば、…

一晩では桜は咲かない
苗木を植えてからたった一晩で桜が咲くことはあると思いますか?もちろん、答えはNOです。桜の苗木を植えたとしても、咲くまでには数年を必要とします。…

あなたはスロースターター
スロースターターというのは、スポーツの世界などで使われる用語で、「調子が出るまでが遅い人」のことです。ニート、ひきこもりの若者というのは、ある意味でスロースターターなのです。スタート…

未来は何が掘れるか分からない鉱山
鉱山には、鉄鉱や金鉱、ダイヤモンド鉱山など、様々あります。当然ですが、鉄と金では価値が雲泥の差です。一口に鉱山といっても、産出量や採掘できる鉱物によって、鉱山自体の価値は変わってくるわけです。…

希望とは最高の味方である
私は「希望」という言葉が好きです。大好きです。テレビや書籍などで「希望」や「hope(英語で希望のこと)」と目に(耳に)するたびに、自分の中に湧き上がるパワーを感じてしまいます。希望があるという…

チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
何かのチャンスが訪れた、と思ったら、それは「やれ」という神様の指令です。運が良い時、モチベーションが上向いている時、何か新しい物に触れた時など、「…

完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。
テストで100点取れるのと、95点取れるのでは、どちらが努力したと思いますか?普通に考えれば、テストで100点を取った方が、多くの努力しているように思…

チャンスが来たら、それは「やれ」ということ

何かのチャンスが訪れた、と思ったら、それは「やれ」という神様の指令です。運が良い時、モチベーションが上向いている時、何か新しい物に触れた時など、「自分にとってこれはチャンスなのかな」と思ったら、がんばってそれに取り組んでみましょう。

人生において、チャンスが訪れることはそうそうないと思いますか? 実は、そんなことはありません。チャンスというものは、日常の様々なところに隠されています。

チャンスはどこにでもある普遍的なものなのですが、人間の怠惰がそれを気付かせていないだけなのだと私は思っています。いえ、チャンスに気付いていないのではなく、チャンスに気付いていないふりをしているのです。チャンスに気付いていないふりをすれば、行動しなくても済むからです。

しかし、行動しないということは、自分を高めるチャンスを失うということでもあります。だから、自分にチャンスが回ってきた、と思った時はできるだけ実行に移すべきなのです。

そもそも「自分にチャンスが来たのかな」と思った時点で、それはチャンスだということなのです。「いや、これはチャンスじゃない」というのは、失敗を恐れているだけです。

チャンスが来たということは、神様が「やれ」といっているのです。もし結果がうまくいかなかったとしても、それは自分にとってプラスになることなのです。

今、あなたが「自分にはチャンスが訪れているのかもしれない」と思っているのなら、可能な限り実行、行動してみましょう。それがあなたの人生を変える転機になるかもしれません。

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 幸せになる方法はひとつしかない
 困ったら自分の最善を尽くすのみ
 一晩では桜は咲かない
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 希望とは最高の味方である
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。

希望とは最高の味方である

私は「希望」という言葉が好きです。大好きです。

テレビや書籍などで「希望」や「hope(英語で希望のこと)」と目に(耳に)するたびに、自分の中に湧き上がるパワーを感じてしまいます。希望があるということは、とても素晴らしいことだと思います。

未来のことは誰にもわかりません。だからこそ人は不安を抱き、「うまくいかないかもしれない」「俺の人生はもうダメかもしれない」と思ってしまうのです。

ですが、不安の中には光があるはずです。それが「希望」です。

様々な災厄が飛び出してきたパンドラの箱の最後には、「希望」が残されていた、とされています。我々にとっての希望とは、生きるのが辛くなるほどの苦境の中に、「まだ自分の生きる道があるかもしれない」と思えることではないでしょうか?

未来のことは何にもわからないからこそ、希望が持てるのです。だから、絶望的な未来ではなく、希望にあふれた未来を描いてみましょう。実際に未来がどうなるかはどうでもいいのです。大事なのは、未知の未来に向かって、希望を抱くということです。

どんな時も希望を捨ててはいけません。むしろ、辛い時こそ希望を持つべきです。

どんな人間も明日のことはわかりません。せめて希望の光を抱いて、今日を生きていきたいものです。

さあ、想像してみてください。あなたの未来にはどんな希望があると思いますか?

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 幸せになる方法はひとつしかない
 困ったら自分の最善を尽くすのみ
 一晩では桜は咲かない
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。

未来は何が掘れるか分からない鉱山

鉱山には、鉄鉱や金鉱、ダイヤモンド鉱山など、様々あります。

当然ですが、鉄と金では価値が雲泥の差です。一口に鉱山といっても、産出量や採掘できる鉱物によって、鉱山自体の価値は変わってくるわけです。

人生における未来もこれと同じです。

未来というのは、未知数です。鉄がたくさん掘れるかもしれませんし、非常に価値あるダイヤモンドがちょっとだけあるのかもしれません。始めにたくさん掘れるのか、後にたくさん掘れるのか、もしくは一定のペースで採掘され続けることができるのか、それはまだわからないのです。

あなたがニートであっても、ひきこもりであっても、あなたはまだ若いのです。若いということは、まだまだ掘っていない場所があるということです。掘ればいつかダイヤモンドが出るかもしれません。

未来は何が掘れるかわからない鉱山のようなものです。

だから、最後まで希望を捨てず、掘り続けることです。人生という鉱山を掘り続けるのです。それが生きるということです。

難しくはありません。大事なのは掘るのをやめないことです。「いつかダイヤモンドが見つかるかもしれない」という希望を捨てずに、努力し続けることです。

もし、あなたが人生の中でダイヤモンドのように輝ける何かを見つけることができたら、辛かった過去のことなどどうでもよくなります。今はただ、それを見つけるまで掘りましょう。

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 幸せになる方法はひとつしかない
 困ったら自分の最善を尽くすのみ
 一晩では桜は咲かない
 あなたはスロースターター
 希望とは最高の味方である
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。

あなたはスロースターター

スロースターターというのは、スポーツの世界などで使われる用語で、「調子が出るまでが遅い人」のことです。

ニート、ひきこもりの若者というのは、ある意味でスロースターターなのです。スタート時は調子が悪くても、後半で調子を取り戻せば問題ないのです。

大器晩成という四字熟語はご存知でしょうか?

大器は晩成す、などともいいますが、つまり成長するのが遅い人間は、大物である、ということです。

若いうちにニートやひきこもり、フリーターといった経験があると、どうしても就職に不利ですし、周囲の人からのあまりいい印象を持ってもらえないことと思います。

そんなことが続けば、当然、ニートやひきこもりでいること(いたこと)はマイナスポイントにしかならない、と思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、それはあなたがスロースターターだというだけです。

最終的に成功をおさめることができれば、始めがどうだったか、などは関係ありません。ニートやひきこもりだったことがあり、ほかの人に劣っているように感じるのなら、それを補えるだけの努力をすればいいだけです。

大丈夫。大器は晩成するのです。ニートやひきこもりであることを引け目に感じるのなら、そのコンプレックスをうまく活かして、自分を高めていけばいいのです。

あなたはスロースターターです。出だしがどうでも、結果が良ければそれでいいとは思いませんか?

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 幸せになる方法はひとつしかない
 困ったら自分の最善を尽くすのみ
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 希望とは最高の味方である
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。

一晩では桜は咲かない

苗木を植えてからたった一晩で桜が咲くことはあると思いますか?

もちろん、答えはNOです。桜の苗木を植えたとしても、咲くまでには数年を必要とします。

桜に限らず、植物は花が咲いたり、実がなったりするには、非常に時間のかかるものなのです。

人間だってこれと同じです。今日、種を蒔いたからといって、明日、芽が出るとは限りません。花を咲かせるためには、継続的な努力と、時間を必要とするのです。

だから、努力が実らないと焦ることはないのです。結果が出るまでには時間がかかるというだけで、努力が無駄になっているわけではありません。むしろ問題なのは、芽が出ないからといって、水をやるのをやめてしまうことです。水をやらなければ芽が出ることがないように、努力をやめてしまえば結果も出ないのです。

結果を出すことをあせってはいけません。努力を続けてさえいれば、少しずつでも成長はしているのです。

一晩で桜は咲きません。リラックスして、結果をあせらずに、毎日の努力を継続していきましょう。いつか美しい桜の花を見れる日が、必ず来ます。明けない夜はありません。

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 幸せになる方法はひとつしかない
 困ったら自分の最善を尽くすのみ
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 希望とは最高の味方である
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。

困ったら自分の最善を尽くすのみ

最善、とは、文字通りもっとも良いと思われる方法ということです。つまり、それ以上の良い方法はないということです。

何か困った事態にあったら「自分の最善を尽くせばいい」のです。逆を言えば、自分の最善さえ尽くせば、それで十分です。

最善とは、これ以上ない手段なのですから。自分にはそれ以上の方法、手段を用いることはできないということでもあります。どんなに困った事態であっても、自分の最善を尽くす以上のことはできないのですから、自分の最善さえ尽くせれば、結果はあまり関係ないといえます。

どんなに頑張っても、自分の最善以上の力は出せません。だから、困難な状況に置かれたら、「今の自分の最善を尽くすだけだ」と自分に言い聞かせるのです。

例えば、将棋の試合をしたとします。相手に勝てるかどうかはわかりません。そんな時は、とにかく自分の最善を尽くすのです。確かに自分の最善を尽くしても相手に負けるかも知れませんが、あなたには最善を尽くす以上のことはできません。勝負が始まる前であれば練習できますが、勝負が始まれば、今の自分の能力のみで駒を動かさなければいけないのです。だからこそ、今の自分の最大限の力で相手に挑むのです。勝敗は関係ありません。

100m走でも、テニスでも同じです。勝負が始まれば、ただ自分の最善を尽くして戦うのみです。

だから、自分を卑下しそうになったら自分に言い聞かせてください。「私は今の自分の最善を尽くしている。自分はこれ以上のことができないのだから、悩む意味がない」と。

困ったら、ただ自分の最善を尽くしてください。そしてそれ以上のことを自分に求める必要はありません。自分の最善を尽くせれば、それで十分なのです。

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 幸せになる方法はひとつしかない
 一晩では桜は咲かない
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 希望とは最高の味方である
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。

幸せになる方法はひとつしかない

「幸せになるにはどうすればいいか」と誰かに聞かれたら、あなたはどう答えますか?

答えは人それぞれだと思いますが、私が思うに、人が幸せになる方法というのは、結局のところひとつしかないと思うのです。

幸せになる方法、それは「現状の中に幸せを見つけ出すこと」です。私はこれに尽きると思っています。

メーテルリンクの「青い鳥」という作品は皆さんご存知でしょうか?

チルチルとミチルは幸せの青い鳥を求めて旅しますが、結局は自分たちの身近に青い鳥はいた、というようなお話しです。

青い鳥と同じように、幸せを遠くに求めている内は、人は幸せは得られないものだと思います。

「お金がたくさんあれば」「かわいい彼女がいたら」「友達が多かったら」「身長がもっと高かったら」など、幸せになるためにはこの条件を満たさなければならないと思っていませんか? それでは青い鳥と同じ結果になってしまいます。

幸せとは自分の心が作り出すものです。だから、「こうだったら自分は幸せだ」という条件はいらないのです。もちろん、自分が幸せに思えるように努力することは大事です。ですが、それより大事なのは、今の状況に幸せを見つけることができる心だと思います。

いま、あなたの周りにはどんな幸せがありますか?

小さな幸せでもいいのです。自分の今の状況の中に幸せを見つけることができる人が、本当に幸せな人です。

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 困ったら自分の最善を尽くすのみ
 一晩では桜は咲かない
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 希望とは最高の味方である
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。

欲望を持つ

実は、欲望を持つことは、ニート、ひきこもり脱出において非常に重要なことだと思います。

おそらくですが、ニート、ひきこもりの方の多くは、外の世界に対してや、物に対してあまり興味がないのではないでしょうか?

欲望を持つということは、実は大事なことです。

欲望というのは、人間が生きるのに快適な状況を作り出すための欲求だからです。例えば、食べたいという欲求は、食べることによって、自分の生を繋げるためです。もし、食べたいという欲がないと、人間は物を食べることに積極的になれず、体を壊してしまうかもしれません。睡眠欲も同じです。

つまり、欲を満たす=人間として生きやすくなる、ということだと思うのです。

何かが欲しい、何かがしたいというのは、行動を生みます。自分が使えるお金を増やすためには仕事をしなければいけませんし、外で遊びたいのなら、外に出なければいけません。

逆をいうと、欲がないということは、何もしたくないという怠惰な感情、習慣を生むことになるのです。何も欲しくないのですから、何も行動しなくてもいいと考えてしまうわけです。

だから、ニートやひきこもりを脱出するためには、欲望を持つということが重要になってきます。

ネット上を探って、自分のしたいことを見つけるのもいいですが、様々な情報が掲載されている雑誌などを読むと、世界が広がり、自分がほしいものを見つけやすくなると思います。

どんな欲望であっても、それは行動の原動力になります。欲望を持つことを恥ずかしがらずに、自分がどんなものが欲しいのか、どんなことをしてみたいのか考えてみましょう。

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 幸せになる方法はひとつしかない
 困ったら自分の最善を尽くすのみ
 一晩では桜は咲かない
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 希望とは最高の味方である
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。