恋愛は人生のすべてか?

スポンサードリンク



ニート、ひきこもりの方は、おそらく恋愛経験は少ないことでしょう。それゆえに、彼女いない歴=年齢であることを、非常に恥じていたりしませんか?

特に女性に対して興味がないという方や、あまり人と関わりたくないという方には関係ないお話かもしれませんが、男である以上は、やはりある程度の年齢になると、不思議と異性を求めてしまうものです。

適度なレベルの願望であれば問題ないですし、むしろ自分の人生を良くするための原動力にもなるでしょうから、いいことだとも思います。

しかし、やはりニート、ひきこもりというのは、出会いも少なく、なおかつ仕事をしていなかったりするため、恋愛対象に恵まれることはまずないでしょう。

彼女いない歴=年齢であることを気にしても仕方ありません。自分の努力で、少しずつ彼女ができる環境を作っていくしかないのです。もちろん、それは一朝一夕でできることではないでしょう。種をまいたからといって、すぐに芽が出ないように、結果が出るまでには時間がかかります。

もし、自分に彼女がいないことが嫌になったら、「恋愛が人生のすべてではない」と自分に言い聞かせてください。異性を求める本能は決して悪いものではありませんが、そちら側に比率を傾け過ぎると、自分の中に価値を見いだせなくなってしまうことがあります。あくまでも、彼女を作るのは目標の一つだということを忘れないようにしましょう。


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。