自分の人生を良くするにはどうすればいいか?

スポンサードリンク



不登校であっても、普通に通学していても、若い時にはたくさんの選択肢があります。

だからこそ考えてほしいと思います。

「自分の人生を良くするためには、どのような選択肢を選ぶべきなのか」ということです。

不登校である、という点はまず忘れてみましょう。問題は、今の状態から、今後自分の人生を良くしていくためにどうするか、何をすべきかということです。

自分の今の状況を卑下しても、状況は変わりません。大事なのは未来です。未来のために、これから何をするかということです。

どうしても学校に行きたくないのなら、それでもいいでしょう。しかし、それは未来へのハンデとなることは避けられません。それを踏まえた上で、今どうすべきかを考えなくてはいけません。学校に行かないという選択肢を選んだ以上は、それ相応の責任を取らなければいけないのです。

あなたはまだまだ若いです。だからこそ、未来のことを十分に考えなくてはいけません。

さあ、今すぐに考えてみましょう。「自分の人生を良くするにはどうすればいいのか」を。どんな手段があり、選択肢があり、今何をすべきなのかについて考えましょう。

大丈夫です。若いということは、何度でもやり直せるということです。大事なのは、自分の人生に対して、もっと積極的になるということなのです。

関連記事
 今、不登校だという方は・・・


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。