外に出る理由を作る

スポンサードリンク



何か行動するとき、そこには何らかの理由があります。

食事をするのは、食欲を満たすため。本を買うのは、本を読むため。バス停に行くのはバスに乗るため。といった感じです。

あなたはなぜ外に出ないのかと質問されたら、もしかしたら「外に出る理由がない」と答えてしまうのではないですか?

人間は、必要のない行動に時間を割いたりすることは、あまりありません。目標や理由があるからこそ、人は行動しようと思うのです。

だから、外に出るためには、まずその理由を作りましょう。

例えば、図書館に行って本を読む、自然と触れ合うために公園に行く、体力づくりのために散歩をするなど、何らかの目的を持つことができれば、自然と外に出ることも多くなると思います。

もちろん、やりたくないことを無理にしろとはいいません。ただ、外の世界に興味を持つということは大事です。

あまり外に出たくない、という方は、おそらく外に出る理由がないのです。だから、まずは外に出る理由探しから始めていきましょう。

関連記事
 何でもいいから、とにかく笑おう
 本を読む
 趣味を作る
 瞑想する
 体を動かす
 物を買う
 自分の責任は自分でとる
 何でもいいからやる
 求人を探す
 アルバイトを始める
 今、自分には何ができるかを考える


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。