物を買う

スポンサードリンク



「何かが欲しい」と思うことは、実はニートやひきこもり脱出のためには、大切な「欲」です。

逆に「何も欲しくない」という考え方であれば、何か行動しようと思うことはないでしょう。欲がないということは、ニートやひきこもりであることを助長しているようなものです。

人間が欲を持つということは自然なことです。人間が食べて、寝るのは生きるためです。自分の生を明日へと繋げていくためです。だから、欲を持つということは、何ら恥ずべきことではありません。むしろ、適度な欲を持つのは、歓迎すべきことです。

あなたが今欲しいと思っているものは何でしょうか?

もし、今欲しいものがあり、なおかつそれがあまり高価なものでないのなら、とりあえず買ってみましょう。高価で容易には手に入らないものであれば、すぐに買うというわけにはいかないと思いますが、それほど値段が高いわけでもなく、手に入りにくいわけでもないのなら、買ってしまいましょう。

何かを買うということは、次に繋がっていきます。「○○も欲しい」という感情を持つことができれば、その欲が次第に自分の行動範囲を広げてくれるのです。

ニート、ひきこもり脱出のために「物を買う」というと、ちょっと変に思われるかもしれませんが、「何かがほしい」と思うことは、必ずニート、ひきこもり脱出のきっかけになります。恥ずかしがらずに、自分の欲しいものを手に入れてみましょう。

関連記事
 何でもいいから、とにかく笑おう
 本を読む
 趣味を作る
 瞑想する
 体を動かす
 自分の責任は自分でとる
 何でもいいからやる
 外に出る理由を作る
 求人を探す
 アルバイトを始める
 今、自分には何ができるかを考える


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。