ニート・ひきこもり脱出のための考え方

スポンサードリンク



働けば解決というわけではない
ニートやひきこもりを脱出するにあたって知っておいてもらいたいことは、「仕事につき、働くことが可能になれば解決というわけではない」ということです。もちろん、働くことはニート脱出の条件ですし、非常に良いことでもありますが、…

過去を責めない
過去は変えられません。どんな人でも変えられません。例えば、朝になれば太陽が昇り、夜になれば太陽は沈みますが、これを変えようとしてもできません。朝は太陽が昇り、夜は太陽が沈むものです。…

環境を責めない
人間というものは、なぜか責任を自分ではなく他人に押し付けようとします。それは自分が悪いのではなく、「お前が悪いのだ」という思考の方が楽だからです。自分に責任を求めた場合、自分が完璧でないことを知ってしまいます。自分という…

今できることをやる
ニート脱出というと、難しく構えてしまうかもしれませんが、ニート脱出に近づく簡単なステップとして、「今できることをやる」というのを試してみましょう。「今できることをやる」というのは、まさに文字通り、今できることを考え、行動…

目標を作る
目標がなければ、人は動きません。目標とは、目指すべき指針であり、向かうべき方向性を作り出します。何がほしいのか、何を目指しているのかが分からなければ、そのために必要な…

無理には段階がある
個人的に、「無理」という言葉には二段階あるものと考えています。一つは、何をどう考えても無理な場合です。人間というものは完璧ではないので、できないこともあります。物理的にも、精神的にも、今の自分には…

人生のツケを払う時期は必ず来る
ニートでいるということは、残念ながらそれほどメリットがあるとはいえません。私自身ニートだった期間があるのでわかるのですが、ニート期間は肉体的、精神的な休養にはなるものの、人間としての成長はなかったように思います。…

休み休みでOK!
ニート脱出を決意したからと言って、猪突猛進に就職に向かう必要はありません。まず、ニートから脱出しようと思うことができた決意が素晴らしいですし、そう…

がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
ニート脱出を決意したとき、あなたには二つの感情が生まれるはずです。ひとつは、ニート脱出に前向きな強い思いです。その強い思いは、あなたを行動的にしますし、勇気づけると思います。…

失敗=成長である
私はニートだったころ、失敗することを異常に恐れていました。今だから言えるのですが、自分は非常にプライドが高く、他人に自分のミスを知られたり、馬鹿にされたりということが嫌で仕方ありませんでした。…

後悔ではなく反省する
後悔、というのは、つまりは過去の出来事に対して思い悩み、自分に苦痛を与えるというだけです。過去は変えられないので、そんなことをする意味はありません。もしあなたが過…

今の自分の状況は、過去が作り出している
あなたが今何をしているかによって、未来は作り上げられています。そして、あなたが過去に何をしてきたかによって、今という状況ができているのです。…

ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
おそらく皆さんもお気づきではあると思いますが、ニートやひきこもりでいるということは、実はあまりメリットのあることではありません。あなたがニートやひきこもりをしている間に、同年代の若者は収入が増え、キャリア…

明日は何か起こるかもしれない
今日はなんでもない日、そして昨日もなんでもない日だったとしても、明日がなんでもない日であるとは限りません。未来というのは誰にもわかりません。だから私の場合はそれを楽しみにしてい…

未来のことを考えすぎない
何かをしようと考えたとき、例えばニート、ひきこもり脱出のために面接に行こうかと考えたとします。ですが、おそらくほとんどの方は、「面接に行こう」という決意がすぐに「やっ…

自分を否定しない
あなたがニートでひきこもりだとしたら、おそらくそのことは自分にとっての汚点であるように感じることと思います。しかし、自分を否定したとしても、得るものはありません。…

人と同じように生きる必要はない
多くの人は仕事に就き、収入を得て生活しています。世間的には、それが当たり前のような風潮もあります。だからこそ、ニートという不就労者や対人関係のないひきこもりといった存在が…

重要なのは、まず始めること
何かをする上で大事なのは、最後までやり通すことよりも、とにかく始めてしまうことだと、私は思っています。最後までやり通すことよりも、なぜ始めることが大事なのかというと、実際に何…

いきなり大きな変化を期待しない
皆さん、神社、公園などで大木を見たことはありますか? 実は、大木というものは、いきなりあんなに大きくなったわけではありません。毎日少しずつ根を張り、枝を伸ばし、幹を太くすることで、大きな大きな存在に…

欲望を持つ
実は、欲望を持つことは、ニート、ひきこもり脱出において非常に重要なことだと思います。おそらくですが、ニート、ひきこもりの方の多くは、外の世界に対してや、物に対…

幸せになる方法はひとつしかない
「幸せになるにはどうすればいいか」と誰かに聞かれたら、あなたはどう答えますか?答えは人それぞれだと思いますが、私が思うに、人が幸せになる方法という…

困ったら自分の最善を尽くすのみ
最善、とは、文字通りもっとも良いと思われる方法ということです。つまり、それ以上の良い方法はないということです。何か困った事態にあったら「自分の最善を尽くせばいい」のです。逆を言えば、…

一晩では桜は咲かない
苗木を植えてからたった一晩で桜が咲くことはあると思いますか?もちろん、答えはNOです。桜の苗木を植えたとしても、咲くまでには数年を必要とします。…

あなたはスロースターター
スロースターターというのは、スポーツの世界などで使われる用語で、「調子が出るまでが遅い人」のことです。ニート、ひきこもりの若者というのは、ある意味でスロースターターなのです。スタート…

未来は何が掘れるか分からない鉱山
鉱山には、鉄鉱や金鉱、ダイヤモンド鉱山など、様々あります。当然ですが、鉄と金では価値が雲泥の差です。一口に鉱山といっても、産出量や採掘できる鉱物によって、鉱山自体の価値は変わってくるわけです。…

希望とは最高の味方である
私は「希望」という言葉が好きです。大好きです。テレビや書籍などで「希望」や「hope(英語で希望のこと)」と目に(耳に)するたびに、自分の中に湧き上がるパワーを感じてしまいます。希望があるという…

チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
何かのチャンスが訪れた、と思ったら、それは「やれ」という神様の指令です。運が良い時、モチベーションが上向いている時、何か新しい物に触れた時など、「…

完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。
テストで100点取れるのと、95点取れるのでは、どちらが努力したと思いますか?普通に考えれば、テストで100点を取った方が、多くの努力しているように思…


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。