困ったら自分の最善を尽くすのみ

スポンサードリンク



最善、とは、文字通りもっとも良いと思われる方法ということです。つまり、それ以上の良い方法はないということです。

何か困った事態にあったら「自分の最善を尽くせばいい」のです。逆を言えば、自分の最善さえ尽くせば、それで十分です。

最善とは、これ以上ない手段なのですから。自分にはそれ以上の方法、手段を用いることはできないということでもあります。どんなに困った事態であっても、自分の最善を尽くす以上のことはできないのですから、自分の最善さえ尽くせれば、結果はあまり関係ないといえます。

どんなに頑張っても、自分の最善以上の力は出せません。だから、困難な状況に置かれたら、「今の自分の最善を尽くすだけだ」と自分に言い聞かせるのです。

例えば、将棋の試合をしたとします。相手に勝てるかどうかはわかりません。そんな時は、とにかく自分の最善を尽くすのです。確かに自分の最善を尽くしても相手に負けるかも知れませんが、あなたには最善を尽くす以上のことはできません。勝負が始まる前であれば練習できますが、勝負が始まれば、今の自分の能力のみで駒を動かさなければいけないのです。だからこそ、今の自分の最大限の力で相手に挑むのです。勝敗は関係ありません。

100m走でも、テニスでも同じです。勝負が始まれば、ただ自分の最善を尽くして戦うのみです。

だから、自分を卑下しそうになったら自分に言い聞かせてください。「私は今の自分の最善を尽くしている。自分はこれ以上のことができないのだから、悩む意味がない」と。

困ったら、ただ自分の最善を尽くしてください。そしてそれ以上のことを自分に求める必要はありません。自分の最善を尽くせれば、それで十分なのです。

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 幸せになる方法はひとつしかない
 一晩では桜は咲かない
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 希望とは最高の味方である
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。