明日は何か起こるかもしれない

スポンサードリンク



今日はなんでもない日、そして昨日もなんでもない日だったとしても、明日がなんでもない日であるとは限りません。

未来というのは誰にもわかりません。だから私の場合はそれを楽しみにしています。

例えば、明日は買ってもいない宝くじが当たるかもしれません。大好きな女優さんやアイドルに会えるかもしれません。道を歩いていて、偶然にも誰かの命を救うことになるかもしれません。美人の女性に突然食事に誘われるかもしれません。

もちろん、それらは現実的な確率でいえば、低いでしょう。ましてや買ってもいない宝くじに当たることなど、ゼロに近い確率とも言えます。

しかし、「ゼロに近い確率」であって「ゼロ」ではないのです。もしかしたら、誰かからもらった宝くじが当たるのかもしれません。現実味はありませんが、それでもそういう非現実的なことが起きる確率はゼロではないのです。

それは明日というまだ何も分からない未来があるからです。過去は決定事項なので、宝くじに当たったことがあるかないかはすでに決定されていますが、未来のことはわかりません。当たっているかもしれませんし、当たっていないかもしれません。だからこそ楽しいのです。

未来はまだ何も決まっていません。そして、それは自分が作っていくものです。明日は何か起こるかもしれない、という期待だけは捨てないようにしてください。

「明日はどんなおもしろいことが起きるんだろう」と思うと、なんだかワクワクしてきませんか?

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 今できることをやる
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 幸せになる方法はひとつしかない
 困ったら自分の最善を尽くすのみ
 一晩では桜は咲かない
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 希望とは最高の味方である
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。