今できることをやる

スポンサードリンク



ニート脱出というと、難しく構えてしまうかもしれませんが、ニート脱出に近づく簡単なステップとして、「今できることをやる」というのを試してみましょう。

「今できることをやる」というのは、まさに文字通り、今できることを考え、行動するということです。難しくはありません。

今、自分の人生をプラスの方向に導くためには、今何をすればいいのか、どんなことができるのかを考えれば、何かしらあるはずです。

面接に応募する、といった、いきなり難しいことをしなくても大丈夫です。

まずは、ハローワークに行ってみる、もしくはインターネットや求人情報誌で求人を見てみる、履歴書を書いてみるなどはどうでしょうか? 無理そうですか?

それならば、履歴書を買う、履歴書の書き方を調べる、履歴書に名前だけ書いてみる、ならばどうでしょうか? 実行には時間がかかりませんし、難しくはないと思います。

まだ、仕事に関わったことをしたくないというのなら、本を読むとか、外出するとかでもいいのです。とにかく前に進むために、何をするか、何ができるかを考え、実行していきましょう。

千里の道も一歩からです。一pでも前に進むことができたら、それで十分です。

難しいことではなく、今できることをとりあえずやってみましょう。少しずつでも進んでいれば、いつかは目標にたどり着くことができるのです。

関連記事
 働けば解決というわけではない
 過去を責めない
 環境を責めない
 目標を作る
 無理には段階がある
 人生のツケを払う時期は必ず来る
 休み休みでOK!
 がんばり過ぎない。逃げ過ぎない。
 失敗=成長である
 後悔ではなく反省する
 今の自分の状況は、過去が作り出している
 ニート、ひきこもりでいることになんらかの意味を見出す
 明日は何か起こるかもしれない
 未来のことを考えすぎない
 自分を否定しない
 人と同じように生きる必要はない
 重要なのは、まず始めること
 いきなり大きな変化を期待しない
 欲望を持つ
 幸せになる方法はひとつしかない
 困ったら自分の最善を尽くすのみ
 一晩では桜は咲かない
 あなたはスロースターター
 未来は何が掘れるか分からない鉱山
 希望とは最高の味方である
 チャンスが来たら、それは「やれ」ということ
 完璧でなくてもいい。だから挑戦しよう。


スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。